西武の中塚駿太が23日、球団事務所で契約更改を行い現状維持の1200万円(金額は推定)でサインした。

 “メタボ注意”のマグカップを持参し入寮するなど話題を集めたドラフト2位・中塚だったが、プロ1年目の今季はわずか1試合の登板にとどまり、シーズン終了後には、オーストラリアのウインターリーグに参加し腕を磨いた。

 中塚はこの1年を「最後に一軍の経験ができて、オーストラリアリーグにも参加できて貴重なシーズンだった」と振り返る。また、気になる体重については「帰国2日前で98キロ。以前から100キロを切ろうと言われていた。今年のオーストラリアはとてもハードでした」と体重は100キロを割ったという。

 2年目の来季は「開幕一軍を目指してやっていかないと後がない。数字、結果を残さないと、残れない厳しい世界と感じました」と危機感を持って挑む。

▼ 中塚駿太
今季成績:1試 0勝0敗 防27.00

(ニッポン放送ショウアップナイター)