◆ 今季の開幕投手が離脱…

 日本ハムは19日、6月18日(火)の横浜DeNAベイスターズ1回戦(横浜スタジアム)の6回に打球を左ひざに受け、途中交代していた上沢直之投手が「左膝蓋骨骨折」と診断されたことを発表した。全治等の詳細に関しては、追って発表される見込み。

 18日のDeNA−日本ハム戦の6回二死、ソトの痛烈な打球が上沢の左膝を直撃。そのまま担架で運ばれて救急車で病院へ向かい、検査を受けていた。今季の開幕投手を務め、ここまで5勝(3敗)を挙げている貴重な先発投手の離脱は、熾烈な上位争いを繰り広げているチームにとっては大きな痛手と言える。