○ 巨人 5 − 2 DeNA ●
<1回戦・東京ドーム>

 首位・巨人は5−2でDeNAに勝利した。

 1−2の6回に岡本和真、パーラの適時打で逆転に成功。8回には丸佳浩、岡本和真の一発で追加点を挙げた。

 先発・戸郷翔征は強打のDeNA打線に対し、7回途中2失点。7回途中から高木京介、中川皓太、デラロサのリレーで逃げ切った。

 30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−DeNA戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は「ジャイアンツにしたら、ワンチャンスというか6回にベイスターズ側が隙を見せた。その隙をついたジャイアンツはチャンピオンチームですよね。今日の野球をみているとジャイアンツはしっかりしていますね」

(ニッポン放送ショウアップナイター)