◆ 一軍定着へ、アピールなるか?

 日本野球機構(NPB)は1日、翌日2日の予告先発投手を公示した。

 セ・リーグでは、ヤクルトのガブリエル・イノーアが30日の雨天中止から2日スライドして広島戦に登板。阪神はオネルキ・ガルシアが4回5失点で敗戦投手となった21日の巨人戦から、中10日で今季2度目の登板に臨む。

 また、勝てば単独首位浮上となるDeNAは、2年目右腕の大貫晋一を首位攻防3戦目に抜擢した。今季はファームで2試合(11回)に先発登板し、防御率0.82の好成績。一軍初登板で今季初白星を狙う。

 パ・リーグでは、オリックスの山﨑福也が今季初登板。開幕は二軍スタートとなったが、23日のファーム戦で6回無失点と好投しており、ついに一軍登板のチャンスを掴んだ。難敵・西武打線を相手に結果を残せば、一軍定着へのアピールとなることは間違いない。前日にプロ初勝利を挙げた鈴木優に続いて、今季初登板でインパクトを残したい。


【セ・リーグ】

巨人(桜井俊貴)− DeNA(大貫晋一)
<東京ドーム・18時00分>

ヤクルト(イノーア)− 広島(九里亜蓮)
<神宮・18時00分>

中日(岡野祐一郎)− 阪神(ガルシア)
<ナゴヤドーム・18時00分>


【パ・リーグ】

日本ハム(バーヘイゲン)− ソフトバンク(バンデンハーク)
<札幌ドーム・18時00分>

楽天(塩見貴洋)− ロッテ(岩下大輝)
<楽天生命パーク・18時00分>

西武(本田圭佑)− オリックス(山﨑福也)
<メットライフ・18時00分>