◆ ソフトバンクは「捕手」4名

 日本野球機構(NPB)は4日、一軍出場選手登録を公示した。

 楽天は同日の予告先発・岸孝之を登録し、下水流昂を抹消。日本ハムの堀瑞輝も登録を抹消された。

 ソフトバンクはルーキーの柳町達に替わって、九鬼隆平が今季初昇格。ソフトバンクの一軍は開幕から甲斐拓也、髙谷裕亮、栗原陵矢の「捕手3名体制」で戦ってきたが、栗原は6月24日の西武戦から一塁と左翼をマルチに守りながら9試合連続で「1番」起用されており、ベンチに控える捕手が一人という状況が続いていた。この日昇格した九鬼は実質“捕手3枠目”を担うとみられる。

 12時02分現在、4日の公示は以下の通り。なお、14時以降の試合に挑むチームについては、後ほど追加で発表となる。


◆ 7月4日(土)の出場選手登録・登録抹消

■ 福岡ソフトバンクホークス
−登録−
65 九鬼隆平/捕手

=抹消=
32 柳町 達/外野手


■ 東北楽天ゴールデンイーグルス
−登録−
11 岸 孝之/投手

=抹消=
46 下水流昂/外野手


■ 北海道日本ハムファイターズ
=抹消=
34 堀 瑞輝/投手