ロッテは7日、湘南乃風のボーカリストでもあるHAN-KUNが昨年8月にリリースした楽曲である「Sky’s The Limit」をマリーンズ公式中継ソングとして採用することになったと発表した。

 7月7日埼玉西武戦(ZOZOマリンスタジアム、18:00試合開始)の中継からCS放送日テレNEWS24やDAZN、球団公式YouTubeチャンネル等の試合ダイジェスト映像時などで流される。HAN-KUNは昨年8月12日埼玉西武戦(ZOZOマリンスタジアム)での試合前セレモニーでもスペシャルライブを開催しており、マリーンズとは今回が2回目のコラボとなる。

▼ HAN-KUN コメント
「現在、プロ野球も無観客試合であったり、僕ら湘南乃風もツアーが延期になるなど、エンターテイメントもスポーツも大変な時期ですが、こんな時だからこそ、少しでも音楽の力でスポーツを見ている人の気持ちを盛り上げられたらと考えています。

千葉ロッテマリーンズは僕の地元湘南と海つながりということもあり、勝手にシンパシーを感じています。湘南という東京湾の対岸からZOZOマリンスタジアムにエールを送ります!」。千葉ロッテマリーンズ広報室コメント「歌詞の中に『限界(突破!突破!突破!突破!)』とあり、マリーンズのチームスローガンも『突ッパ』であることから非常にイメージに合うと思いました。この曲のように強い気持ちでペナントレースを突ッパし優勝をしたいと思います」