◆ “レフティースナイパー”ついに帰還

 日本野球機構(NPB)は11日、出場選手登録を公示。ソフトバンクは釜元豪を抹消し、中村晃が今季初めて一軍に昇格した。

 中村は左膝痛で開幕二軍スタートとなるも、ファームでは11試合に出場して打率.407(27-11)と快音連発。7月10日終了時点で打率・出塁率・長打率の3部門でウエスタン・リーグトップの好成績をマークするなど、順調な調整ぶりを見せてきた。

 気になる守備も両翼に加えて一塁をこなし無失策。勢いに乗り切れない一軍打線を救うべく、2014年に最多安打を放ったリーグ屈指の巧打者がついに今季初昇格となった。


◆ 7月11日の出場選手登録・登録抹消

■ 福岡ソフトバンクホークス
−登録−
7 中村 晃/外野手

=抹消=
60 釜元 豪/外野手


■ 阪神タイガース
−登録−
4 熊谷敬宥/内野手

=抹消=
31 ジェフリー・マルテ /内野手

■ 中日ドラゴンズ
−登録−
41 勝野昌慶/投手