● DeNA 2 − 4 巨人 ○
<5回戦・横浜>

 18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人の岡本和真について言及した。

 岡本は前カードの広島との3連戦で3試合連続本塁打を放ったが、17日のDeNA戦で3打席3三振に倒れると、18日の試合も最初の2打席も三振。前日から5打席連続三振となった。第3打席は三直だったが、第4打席も空振り三振。この2試合で6三振を喫している。

 井端氏は「狙った球がファウルになったり、狙い球が外れて手が出なかったりとかというのが目立つ。きたと思ったとスイングしたときにサードライナーというのがあったので、そこまで悪くないと思います」と分析。

 「3試合連続本塁打前もちょっと打っていないんですよね。19日以降、気持ちを切り替えて、投手も変わりますし、やってくれれば。まだ打率3割(.337)ありますしね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)