◆ 中日・柳は1カ月ぶり先発マウンドへ

 日本野球機構(NPB)は5日、一軍出場選手登録を公示した。

 ロッテは打撃不振のレアードを抹消し、西巻賢二を登録。オリックスは東明大貴を抹消し、内野手登録の廣澤伸哉が7月16日の抹消以来、約3週間ぶりに一軍登録された。

 セ・リーグでは、同日の広島戦でプロ初先発するヤクルトのドラ4ルーキー・大西広樹と、故障離脱していた中日・柳裕也が一軍登録。柳は7月7日のヤクルト戦以来、29日ぶりの一軍復帰登板に臨む。

 また、DeNAのタイラー・オースティンは今季二度目の抹消となった。ここまで打率.320、4本塁打、15打点と打線を牽引してきた新助っ人は、7月31日の阪神戦(甲子園)で飛球を追いかけ右翼フェンスに激突。1日以降は3試合連続でベンチ入りメンバーから外れており、7月13日にコンディション不良で抹消されて以来、2度目の戦線離脱となった。

 その他の公示情報は以下の通り。この日抹消された選手の再登録は「8月15日」以後となる。


◆ 8月5日の一軍登録・登録抹消

■ 千葉ロッテマリーンズ

−登録−
68 西巻賢二/内野手

=抹消=
54 レアード/内野手


■ オリックスバファローズ

−登録−
64 廣澤伸哉/内野手

=抹消=
26 東明大貴/投手


■ 横浜DeNAベイスターズ

−登録−
37 楠本泰史/外野手

=抹消=
23 オースティン/内野手


■ 中日ドラゴンズ

−登録−
17 柳 裕也/投手


■ 東京ヤクルトスワローズ

−登録−
44 大西広樹/投手