19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−阪神戦』で解説を務めた田尾安志氏が、巨人の北村拓己について言及した。

 田尾氏は北村について「いいパンチ力していますよね。体もしっかりしていますし、見ていると期待したくなるんですよね」と太鼓判を押した。

 また、田尾氏と同じように長打力に期待を寄せているのが若松勉氏。解説を務めた13日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−ヤクルト戦』で、「これから将来の大砲でしょうね。当たれば飛んでいきますしね。非常に良い体をしていますよ」と、181センチ、85キロと恵まれた体格からの長打力を絶賛している。

 北村は今季ここまで36試合に出場し、打率.271、2本塁打、9打点の成績を残している。

(ニッポン放送ショウアップナイター)