ロッテは25日、9月11日から13日のオリックス戦(ZOZOマリンスタジアム)にて地域振興活動の一環として「ALL for CHIBA」イベントを開催しCHIBAユニホームを着用することが決まったと発表した。

 なお、ユニホームの右袖には試合ごとに「スポーツを通じた地域振興・地域貢献に関するフレンドシップシティ・プログラム協定」を締結している市名入りのロゴを掲出しており9月11日は佐倉市、12日は鴨川市、13日は船橋市となっている。

 日程詳細は次の通り。9月11日(オリックス戦、ZOZOマリンスタジアム、18:00試合開始、佐倉市)、9月12日(オリックス戦、ZOZOマリンスタジアム、17:00試合開始、鴨川市)、9月13日(オリックス戦、ZOZOマリンスタジアム、17:00試合開始、船橋市)。

▼ 千葉ロッテマリーンズ広報室コメント
「CHIBAユニホームでの試合は毎回、劇的な展開が多く8月18日、19日、20日のホークス3連戦は2勝1分け。20日の試合は延長十回二死一、二塁から鳥谷選手が神走塁を見せてサヨナラ勝利と我々にとって一生忘れることができない試合となりました。今度のCHIBAユニホーム着用日にどのようなドラマが待っているのか。今から楽しみで仕方がありません」