◆ 故障離脱の選手が続々…

 日本野球機構(NPB)は1日、一軍出場選手登録を公示。

 前日に先発左腕のアンドリュー・アルバースを抹消していたオリックスは、8月28日に小林慶祐との交換トレードで阪神から移籍してきた飯田優也が今季初昇格した。

 新たに猛牛軍団の一員となった左腕は、30日の古巣・阪神とのファーム戦で“新天地デビュー”し、1イニング1安打無失点。週が明けて3連戦初戦を迎える9月1日付で一軍合流となった。

 セ・リーグでは、左脇腹痛で6月末に抹消されていた中日・又吉克樹、上半身のコンディション不良で8月12日に今季二度目の登録抹消となっていたヤクルト・塩見泰隆が一軍復帰した。

 塩見は8月28日のファーム西武戦で公式戦復帰し、以降は3試合連続安打で10打数4安打と快音連発。30日の同カードでは多和田真三郎からセンターバックスクリーンへ飛び込む同点弾を放ち、復帰早々に一軍昇格となった。

 その他の公示情報は以下の通り。


◆ 9月1日の一軍登録・登録抹消

■ 埼玉西武ライオンズ

−登録−
21 十亀 剣/投手


■ 東北楽天ゴールデンイーグルス

−登録−
58 辛島 航/投手


■ 千葉ロッテマリーンズ

−登録−
64 大嶺祐太/投手


■ 北海道日本ハムファイターズ

−登録−
27 ニック・マルティネス/投手


■ オリックスバファローズ

−登録−
39 飯田優也/投手


■ 横浜DeNAベイスターズ

−登録−
64 百瀬大騎/内野手


■ 阪神タイガース

−登録−
68 俊介/外野手


■ 広島東洋カープ

−登録−
96 アレハンドロ・メヒア/内野手


■ 中日ドラゴンズ

−登録−
16 又吉克樹/投手


■ 東京ヤクルトスワローズ

−登録−
25 ガブリエル・イノーア/投手
8 中山翔太/外野手
9 塩見泰隆/外野手