● 中日 0 − 2 巨人 ○
<16回戦・ナゴヤドーム>

 8日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 中日−巨人戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人・岡本の打撃について言及した。

 井端氏は岡本の第1打席の左飛を見て、「岡本選手もやっと腰が据わったといいますか、それまでは手打ちだったんですけど、やっと下半身主導で打てるようになってきたので、これからどんどん上がってくると思います」と太鼓判を押した。

 岡本は8月25日のヤクルト戦から続いていた連続安打が12試合でストップしたが、9月はここまで月間打率.360をマークしている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)