● DeNA 2 − 3 中日 ○
<15回戦・横浜>

 中日の守護神・R.マルティネスが1回を無失点に抑え、12セーブ目を挙げた。

 3−2の9回にマウンドにあがったマルティネスは、先頭の柴田竜拓をスプリットで空振り三振に仕留める。同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−中日戦』で解説を務めた谷繁元信氏は、「今年はあのボールがよくなりましたよね。ストレートの角度があるからバッターが振ってくれるんですよね。年々、成長していますよね」と評価した。

 マルティネスは続く乙坂智に四球を与えたが、後続を抑え試合を締めた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)