○ 広島 4 − 1 巨人 ●
<17回戦・マツダスタジアム>

 巨人の岡本和真が好守備を見せた。

 0−0の2回、広島の堂林翔太が放った三遊間の打球をサード・岡本は、横っ飛びキャッチ。一回転して右膝だけで地面につけた状態で、一塁へ送球しアウトにした。

 30日にニッポン放送で放送された広島−巨人戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた安仁屋宗八氏は「素晴らしいですよ。打ってよし、守ってよし。いい選手ですよ。肩が強いですよね」と話していた。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)