◆ DBキララの魔法で…

 4日に横浜スタジアムで行われたDeNA−中日戦の試合前に、スペシャルゲストとして大原櫻子さんが登場。『GIRLS FESTIVAL 2020』を盛り上げるべくセレモニアルピッチを務めた。

 マウンドへ上がった大原櫻子さんのグラブに、魔法のステッキを持ったDBキララが魔法をかけると、白いはずのボールが「GIRLS FESTIVAL」仕様のユニフォームと同じチェック柄に。

 「魔法をかけてくれてありがとう」とお礼をしてから投じたボールは、バッター・乙坂智の左方向に逸れ2バウンドしてキャッチャー柴田竜拓のミットに収まった。

 「このあとも皆さん楽しんで行きましょう!」と弾ける笑顔で観客にアピールしグラウンドを後にした。


◆ 「70点ぐらいかな」

 セレモニアルピッチを終えた大原さんは「1発でノーバンで行きたかったけど、慣れていないので難しかった」と話しつつ、「意外と真っ直ぐボールがいってくれたので、自分としては合格点。今まで投げた中では1番良かった。70点くらいかな」と満足げな表情で振り返った。

 スペシャルユニフォームについては「女の子ぽくてメチャメチャかわいくて、縁がピンクなので髪ゴムもピンクで合わせました」とコーディネートも完璧。「ボールにはユニフォーム柄模様にキララちゃんが魔法をかけてくれました」と笑顔を見せた。


写真・取材・文=萩原孝弘