● 巨人 3 − 6 DeNA ○
<17回戦・東京ドーム>

 巨人のビエイラが、ストレート163キロを計測した。

 3−6の9回二死二塁からマウンドに上がると、宮崎敏郎の初球に163キロを記録。『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−DeNA戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は思わず「163。今の真っ直ぐは、確かに速かったですよ」とビックリ。続く2球目はボールになったが、160キロをマーク。佐々木氏は「速いですわ」と驚いていた。

 ただ、宮崎にセンター前に適時打を許すと、佐々木氏は「このくらいは捕らないと。投げ終わってからの体勢ですよね。しっかり守りの体勢にならないんですよね。ジャンプいらないくらいの高さでしたね」と守備に課題点を挙げていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)