○ DeNA 10 − 6 巨人 ●
<22回戦・横浜>

 巨人のセンター・丸佳浩が、好守備を披露した。

 1−4の2回、DeNAの大和が左中間に放った飛球をセンター・丸が、バックハンドのような形でスライディングキャッチしアウトにした。

 この守備に『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「スタートも良かったですね。左中間寄りに打球が飛んでいって、右投げなのでグラブが左。ちょっと難しいんですけど、うまかったですね」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)