○ DeNA 5 − 2 巨人 ●
<23回戦・横浜>

 28日にリーグ単独トップとなる第27号本塁打を放った巨人・岡本和真だったが、この日は2打数0安打だった。

 2回の第1打席、ショートゴロに倒れると、同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた大矢明彦氏は「ああいうの(昨日の本塁打)でふっきれないといけないんですけどね。今日の第1打席を見ると、自分の方で仕掛けちゃっていますよね」と指摘。

 続く第2打席は、外角のボール球になるスライダーに空振り三振。これに大矢氏は「最後もアウトコースのボールになるスライダー。岡本の三振はよくない三振ですよね。完全なボール球を振らされていますのでね」と話していた。

 岡本は第3打席が四球、第4打席が死球で2打数0安打だった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)