◆ 一軍デビュー済みも1打席凡退

 日本野球機構(NPB)は30日、一軍出場選手登録を公示。ソフトバンクは前日に先発登板していたマット・ムーアを抹消し、柳町達を登録した。

 柳町は慶応高から慶応大を経て2019年のドラフト5位で入団した外野手。春季キャンプでは球団の新人野手でただひとり一軍キャンプを完走し、開幕一軍スタートの切符を勝ち取ると、開幕3戦目に右翼の守備について一軍デビュー。

 7月4日に一軍登録を抹消されたあとはファームで出場を続けて、ここまで58試合で打率.295、4本塁打、35打点の成績。特に10月は打撃好調で、直近10試合は打率.379(29-11)と状態を上げており、開幕以来の一軍昇格となった。

 一軍では1打席に立ったものの、日本ハム・吉川光夫の前にニゴロで凡退。期待の若鷹が二度目の挑戦でプロ初ヒットなるか、注目だ。

 その他の公示情報は以下の通り。この日抹消された選手の再登録は「11月9日」以後となる。


◆ 10月30日の一軍登録・抹消

■ 埼玉西武ライオンズ

−登録−
36 伊藤 翔/投手
53 愛 斗 /外野手

=抹消=
57 國場 翼/投手
72 川越誠司/外野手


■ 福岡ソフトバンクホークス

−登録−
32 柳町 達/外野手

=抹消=
37 マット・ムーア/投手


■ 東北楽天ゴールデンイーグルス

−登録−
15 J.T.シャギワ/投手
20 安樂智大/投手

=抹消=
52 津留﨑大成/投手
46 下水流昂/外野手


■ 北海道日本ハムファイターズ

−登録−
22 鶴岡慎也/捕手

=抹消=
44 クリスチャン・ビヤヌエバ/内野手


■ 横浜DeNAベイスターズ

−登録−
52 細川成也/外野手

=抹消=
37 楠本泰史/外野手


■ 阪神タイガース

−登録−
49 ジョー・ガンケル/投手


■ 中日ドラゴンズ

−登録−
57 アリエル・マルティネス/捕手