○ 広島 5x − 4 巨人 ●
<24回戦・マツダ>

 5日にニッポン放送で放送された広島−巨人戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた安仁屋宗八氏が、広島・會澤翼の4回の走塁について言及した。

 2−0の4回二死一塁から堂林翔太のセンター前へ抜けるヒットで、一塁走者の會澤翼は一気に三塁へ進む好走塁。

 安仁屋氏は「素晴らしいですよね。最近次の塁を奪うことが多いんですよね。だから連勝しているんじゃないですかね。各駅停車みたいに一塁から二塁で止まったりというのが多かったんじゃないかなと思いますね」と評価した。

 得点にはつながらなかったが、広島“らしい”好走塁だった。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)