5日にニッポン放送で放送された広島−巨人戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた安仁屋宗八氏が、広島の島内颯太郎について言及した。

 今季37試合目の登板となったこの日は、2点を追う8回から登板し、二死走者なしから陽岱鋼にライト前に運ばれたが、松原聖弥を空振り三振に打ち取り無失点に抑えた。

 安仁屋氏はこの日のストレートに「いいですよ。150以上出ていますからね。ストレートのキレはいいですよね」と評価。

 また、ここまでの働きに「彼の活躍は良かったですよね」と話し、「来年ぐらいから先発でも面白いと思いますよ。あとはスタミナですからね。キャンプ中に投げ込みをすれば、スタミナはつきますから」と先発でも面白いと見ているようだ。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)