◆ 阪神と広島は今季残り2試合…

 日本野球機構(NPB)は10日、一軍出場選手登録を公示した。

 阪神は伊藤和雄投手が今季3度目の一軍昇格を果たした。今季は14試合に登板して、プロ初勝利を含む1勝1敗、防御率3.77をマーク。今季残り2試合となったところで3週間ぶりの一軍登録となった。

 また、広島はアレハンドロ・メヒアと髙橋大樹を登録。髙橋は開幕一軍を勝ち取るも、13試合に出場して打率.200(10-2)と振るわず7月23日に抹消。3カ月半ぶりの一軍昇格となった。

 なお、前日に引退選手特例で登録されていたロッテの細川亨は規定により自動抹消となっている。


◆ 11月10日の一軍登録・抹消

■ 千葉ロッテマリーンズ

=抹消=
55 細川 亨/捕手


■ 阪神タイガース

−登録−
92 伊藤和雄/投手


■ 広島東洋カープ

−登録−
96 アレハンドロ・メヒア/内野手
50 髙橋大樹/外野手