SMBC日本シリーズ2020・第2戦
● 巨人 2 − 13 ソフトバンク ○
<11月22日・京セラD大阪>

 22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人−ソフトバンク 日本シリーズ第2戦』で解説を務めた若松勉氏が、ソフトバンクのグラシアルの打球音に驚いた。

 4−0の3回無死一塁から巨人の2番手・戸郷翔征が投じたスライダーを振り抜くと、打球はものすごいスピードで左中間スタンドに突き刺さった。

 この本塁打に若松氏は「スゴイ音ですね。キーンというより、ガキーンという音ですね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)