◆ 交渉期限は12月26日午前7時まで

 日本ハムは26日、有原航平投手(28)のポスティングシステムを利用した米国・メジャーリーグ(MLB)移籍を承認し、同日に申請したことを発表した。

 有原とMLB球団による契約交渉期限は、米国東海岸時間11月26日午前8時(日本時間11月26日午後10時)から12月26日午後5時(同12月27日午前7時)までとなった。

 日本ハムからはこれまで、ダルビッシュ有投手、入来祐作投手、大谷翔平投手がポスティングを利用。入来には入札球団が現れなかったが、自由契約となってメッツへの移籍を果たした。なお、このオフは西川遥輝選手もポスティングによるMLB挑戦を希望している。