◆ 野球界とタイガースへの貢献をう約束

 阪神は25日、今シーズン限りで現役を引退した球団OBの藤川球児氏が、2021年から「Special Assistant」(特別補佐)に就任することを発表した。

 藤川氏は球団を通じて「この度、阪神タイガースから『Special Assistant』という役職をいただき、サポートをさせていただくことになりました。チーム運営、選手、スタッフへのサポート、そして野球界の更なる発展に向けて、次世代の野球界を担うこどもたちや女子野球も含め幅広くタイガースを支えていきたいと思います。今まで以上に野球界そして阪神タイガースに貢献していくことをファンのみなさんにお約束しますので、今後ともよろしくお願いいたします」とコメントしている。