◆ 起爆剤となるか…!?

 日本野球機構(NPB)は13日、一軍出場選手登録を公示。DeNAのネフタリ・ソト選手とタイラー・オースティン選手が今季初めて一軍登録された。

 昨シーズン2人併せて46本塁打、134打点を叩き出した大砲コンビは、新型コロナウイルス感染拡大の影響による入国制限で来日が遅れていたが、3月27日に入国し、4月10日に14日間の入国者待機期間が終了。11日の試合前練習からチームに合流していた。

 DeNAはカード一巡15試合が終了した時点で、3勝10敗2分け借金「7」で最下位に低迷。

 両選手の仕上がりには不安が残るものの、ぶっつけ本番での一軍登録となった。


◆ 4月13日の一軍登録・抹消

■ 読売ジャイアンツ

−登録−
11 平内龍太/投手
00 湯浅 大/内野手


■ 中日ドラゴンズ

−登録−
97 R.マルティネス/投手
57 A.マルティネス/捕手


■ 横浜DeNAベイスターズ

−登録−
99 ソト/内野手
23 オースティン/外野手


■ 埼玉西武ライオンズ

−登録−
58 熊代聖人/外野手

=抹消=
9 木村文紀/外野手


■ 北海道日本ハムファイターズ

−登録−
68 石川 亮/捕手
48 上野響平/内野手