ロッテは6日、6月8日のヤクルト戦(ZOZOマリンスタジアム、17:45試合開始)からヤクルトスワローズコラボグッズをマリーンズストア各店にて販売することになったと発表した。

 東京ヤクルトスワローズコラボグッズには、両チームのマスコット同士がコラボしている2種類のデザインが用意されている。「謎の魚×つば九郎」デザインは千葉ロッテマリーンズの公式キャラクターである謎の魚第二形態の中からつば九郎が飛び出してきているカラフルでポップなデザインだ。「マスコット集合」デザインはZOZOマリンスタジアムを背景にマーくん、謎の魚第三形態、謎の魚第二形態を被っているつば九郎、ラブレターを持ったつばみという両チームのマスコット4体が描かれている可愛らしいデザインになっている。

 全商品において「謎の魚×つば九郎」デザイン、「マスコット集合」デザインの2種類展開。販売はマリーンズストアミュージアム店とスタジアム店にて東京ヤクルト戦初戦である6月8日から開始(一部商品のみ海浜幕張駅前店で販売)。オンラインストアでは6月13日23時59分まで受注販売を受付中(7月下旬〜8月上旬お届け予定、一部商品は通常販売)。

▼ 東京ヤクルトスワローズコラボグッズ
・フェイスタオル:1,900円
・Tシャツ(サイズ:S、M、L、XL):3,900円(マスコット集合デザインは3,500円)
・ハンドタオル:900円
・アクリルキーホルダー:700円
・巾着:1,200円
・トートバッグ:2,200円
・ステッカー:300円
・ゆらゆらグラス:1,600円。全て税込

▼ 千葉ロッテマリーンズ広報室コメント
「週明けからはいよいよ交流戦も終盤に突入し、ZOZOマリンスタジアムでの交流戦6連戦となります。2021年の交流戦の思い出にぜひコラボグッズをお買い求めください。そして06年以来の交流戦優勝を目指すマリーンズとしても負けられない試合が続きます。熱い応援を宜しくお願いします」