ロッテは31日、9月22日ソフトバンク戦、9月28日〜30日オリックス戦(いずれもZOZOマリンスタジアム、17:45試合開始)にて地域振興活動の一環として「ALL for CHIBA」イベントを開催し、CHIBAユニホームを着用することが決まったと発表した。

 CHIBAユニホームは千葉移転20周年を記念して2012年から着用を開始したユニホームであり、今年が10年目。ユニホームのデザインは昨年リニューアルされており、千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」の赤と移転当時のチームカラーであるサンライズピンクを掛け合わせた「サンライズレッド」を基調としたユニホームとなっている。ユニホームの右袖には試合ごとに「スポーツを通じた地域振興・地域貢献に関するフレンドシップシティ・プログラム協定」を締結している市名入りのロゴを掲出している。

 9月22日は千葉市、28日は袖ケ浦市、29日は成田市、30日は佐倉市入りのロゴを掲出。なお、ALL for CHIBAイベントは本日8月31日、9月1日西武戦(いずれもZOZOマリンスタジアム、17:45試合開始)でも開催し、同様にCHIBAユニホームを着用する(8月31日がALL for CHIBA市原市、9月1日がALL for CHIBA船橋市)。

▼ CHIBAユニホーム着用試合
8月31日:西武戦、「市原市」のロゴを提出
9月1日:西武戦、「船橋市」のロゴを提出
9月22日:ソフトバンク戦、「千葉市」のロゴを掲出
9月28日:オリックス戦、「袖ケ浦市」のロゴを掲出
9月29日:オリックス戦、「成田市」のロゴを掲出
9月30日:オリックス戦、「佐倉市」のロゴを掲出

▼ 千葉ロッテマリーンズ広報室コメント
「いよいよペナントレースも佳境に入ります。そして千葉ロッテマリーンズは熾烈な首位争いを繰り広げています。ペナントレースを左右する9月。千葉の誇りを胸にCHIBAユニホームを着用し勝利を重ね、リーグ優勝への階段を駆け上りたいと思います。いざ、リーグ優勝へ。ファンの皆様、熱い応援宜しくお願いします」