◆ 2022年のBCリーグは8球団で開催へ

 プロ野球独立リーグのルートインBCリーグは1日、西地区の4球団(富山・石川・福井・滋賀)が来季からBCリーグに加入せず、新リーグを結成すると発表。BCリーグは12球団から8球団に再編されることになった。

 BCリーグは2007年に4球団でリーグ戦がスタートし、今季は12球団・3地区制で開催。現状の西地区4球団(富山・石川・福井・滋賀)が新たなリーグの発足・運営を見据え、リーグから外れることになった。

 石川球団は公式ホームページにて「昨シーズン以来、新型コロナウイルス感染拡大に伴い急遽リーグを3地区に分けて運営してまいりましたが、Beyond COVID-19(ビヨンド・コロナ)を考えた時、今後はこの4球団で地域特性を活かし、フレキシブルでダイナミックかつ、斬新で先進的な運営をしていくことが最善の方策であるとの結論に至りました」と、新リーグ結成に至った経緯の一部を説明。

 BCリーグと西地区4球団は「今まで以上にファンの皆様と支援企業の皆様にとっての満足度の向上と、プロ野球NPB選手を目指す若いアマチュア選手たちに選ばれる球団を目指す、地域に根付いた新しい野球リーグ誕生にご期待下さい」としている。

 来季のBCリーグの地区割や運営体制など、今後の取り組みについては9月中旬以降に順次発表されるとのことで、西地区4球団が結成する新リーグの詳細は9月16日に発表される予定だという。


▼ 2022年シーズン・BCリーグ参加球団
・福島レッドホープス
・茨城アストロプラネッツ
・栃木ゴールデンブレーブス
・埼玉武蔵ヒートベアーズ
・神奈川フューチャードリームス
・群馬ダイヤモンドペガサス
・新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ
・信濃グランセローズ

▼ 新リーグ結成の4球団
・富山GRNサンダーバーズ
・石川ミリオンスターズ
・福井ワイルドラプターズ
・オセアン滋賀ブラックス