日本ハム − ソフトバンク
<20回戦 札幌ドーム>

 日本ハムのドラフト6位ルーキー・今川優馬選手(24)が12日、本拠地でのソフトバンク戦に「6番・左翼」で先発出場。第1打席にプロ初ホームラン・初安打となる先制2ランを放った。

 2回一死二塁で迎えた第1打席、カウント1−1から相手先発・和田毅が投じた真ん中低めの141キロを強振。持ち味である豪快なフルスイングで打ち上げた一発は、札幌ドームの左翼席上段に飛び込む超特大の先制2ランとなった。

 今川は東海大四高から東海大北海道キャンパス、社会人のJFE東日本を経て昨秋のドラフト6位で入団。この日『脳震盪特例措置』で抹消された近藤健介の代替指名選手として登録されると、早速スタメン起用され豪快な一発。プロ7試合目・13打席目で飛び出した待望のプロ初安打が嬉しいプロ初ホームランとなった。


【動画】フルスイング炸裂!ドラ6今川“確信”のプロ初ホームラン
\ ㊗️新主砲見つけました‼️ /#今川優馬 選手の初安打はまさかまさかの先制ホームラン☄️
それにしても圧倒的パワー💪💪
ナイスバッティング🙌

📺#GAORA プロ野球中継
🆚@HAWKS_officialhttps://t.co/a72z5QUxJz で生放送中⚡️#lovefighters #イチカラ #01Karat pic.twitter.com/CJyR3k0mtF— ファイターズ on GAORA SPORTS (@gaora_fighters) September 12, 2021