◆ 残り13試合、シーズン最終盤での離脱

 レッズは18日(日本時間19日)、秋山翔吾外野手(33)が右太もも裏の張りで10日間の負傷者リスト(IL)に入ったと発表した。故障での離脱は今季2度目。17日(同18日)にさかのぼって適用される。

 秋山は16日(同17日)のパイレーツ戦に「8番・中堅」でスタメン出場。2打数1安打1犠打の成績で勝利に貢献したが、その試合後に違和感を訴えたという。メジャー2年目の今季は、3月の春季キャンプ中にも左太もも裏を痛めIL入り。今季初出場は5月上旬までズレ込み、ここまで88試合の出場で打率.204、出塁率.283、0本塁打、12打点、2盗塁の成績を残している。

 レッズは18日時点で77勝72敗でナ・リーグ中地区3位。同地区2位のカージナルス、西地区3位のパドレスなどと、ポストシーズン(PS)進出となるワイルドカード2位の座を巡り激しい争いを繰り広げている。レッズの残り試合は13。秋山にとってはシーズン最終盤での痛すぎる離脱となった。