◆ 来季には影響しない見込み

 西武は27日、平良海馬投手(21)が23日に「右足後方インピンジメント症候群に対する関節鏡視下骨片除去術」を受け、無事終了したことを発表。実戦復帰までは3カ月程度を要するとのこと。

 今季はシーズン途中から抑えとしても活躍、62試合に登板して3勝4敗20セーブ、21ホールド、防御率0.90という成績を残し、7月には39試合連続無失点のプロ野球記録も樹立した。