11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル クライマックスシリーズ セ ヤクルト−巨人戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、ヤクルト・中村悠平の犠打力の高さについて言及した。

 川相氏は「僕は12球団のなかで中村捕手のバントはすごくうまいと思っているんですよ」と絶賛し、「今年だけではなく、今までもバントがうまいキャッチャーだなと思っていましたね。中村捕手はどちらかというと打球の殺すバントが得意な選手ですね」と評価した。

 川相氏が解説を務めた11日の巨人戦でも、中村は三塁線に転がす送りバントを決めた。川相氏は「うまいね〜。最高のバントですね。これは僕の形に似ていますね」と手放しで褒めていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)