◆ 4打数・4安打・3打点の大活躍

 日本ハムは今川優馬の活躍でオリックスに今季初勝利。

 今季初の2番に起用された今川は初回無死一塁でオリックスの先発・田嶋大樹のストレートをレフトスタンド上段に2試合連続となる先制2ランを放つ。さらに、3回、先頭で迎えた第2打席目は内角ストレートをレフトスタンドにライナーで運ぶ技ありの5号ソロ。5回と7回は内野安打を放ち、4打数・4安打・3打点の大活躍でチームの連敗ストップに貢献した。

 28日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した高木さんは「ホームランを打てるような雰囲気を持っている。初球から何でも振りにかかる。スイングも早いし、とにかく思い切りがいい」と称賛。

 同じく解説を務めた井端さんも「初球からストライクが来たらすべていくような姿勢なのでこれを崩さないでほしいですね。やっぱり、振られると恐いですから」と積極性を評価した。

 この2試合で9打数・7安打・3本塁打・5打点と大活躍の今川は、打率も.273に上昇。本塁打ランクではリーグトップの西武・山川穂高(8本)に次ぐ、2位タイにつけている。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』