◆ 2試合連続の12号&打率トップに

 DeNAの牧秀悟が2試合連続となる12号ソロを放った。

 1点を追う4回、先頭の打席で、ソフトバンクの先発・杉山一樹が投じた152キロの直球を逆方向へはじき返すと、打球は右翼スタンドへ吸い込まれた。

 7回にも先頭でセンターへの二塁打を放ち、この日は5打数2安打1打点を記録。これで打率は.333となりリーグトップに浮上し、12本塁打と36打点はリーグ3位につけている。

 26日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』でMCを務めた高木豊さんは「12球団で(打撃が)一番安定していると思う。非常にバランスがいいので三冠王の高みを目指してほしい」と絶賛。

 番組に出演した田尾安志さんも「ホームランが12号でトップと2本差で打率はトップなので三冠王の可能性あると思いますね」と同調。

 同じく解説を務めた江本孟紀さんは「あまり癖がなくどんなコースでも素直に打てる。軸がしっかりしているんだと思います。投げるほうからしたら欠点が見えにくいので嫌でしょうね」と、広角に打ち分けられる打撃を高く評価した。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』