◆ 最短での復帰は6月6日(日本時間7日)

 カブスは5月30日(日本時間31日)、鈴木誠也外野手(27)を左手薬指の捻挫で10日間の負傷者リストに入れたと発表した。

 鈴木は26日(同27日)のレッズ戦で、3回に二盗を成功させた際、捕手の送球を避けようとスライディングし左手薬指を突き指。4回の守備からベンチに退いていた。

 その後、この日のブリュワーズとのダブルヘッダー第1戦を含め3試合を欠場。同第2戦の開始前に球団が負傷者リスト入りを発表した。適用期間は27日(同28日)までさかのぼり、最短での復帰は6月6日(同7日)となる。

 メジャー1年目の鈴木は、4月に打率.279、4本塁打、14打点、OPS.934をマークし、ナ・リーグの月間最優秀新人に選出。しかし、その後は相手のマークが厳しくなり、ここまで計41試合の通算成績は、打率.245、4本塁打、21打点、OPS.775だった。