4日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−ロッテ戦』で解説を務めた谷繁元信氏が、ロッテの捕手陣について言及した。

 昨季は田村龍弘、加藤匠馬、柿沼友哉などがマスクを被ってきたが、今季は開幕から佐藤都志也、松川虎生の2人が中心に出場する。

 同日の巨人戦では佐藤が『8番・捕手』でスタメン出場し、5回に先制の適時打を放った。

 谷繁氏は佐藤について「佐藤は大変だと思いますね。一塁守ったり、キャッチャーで途中からいったり、個人的にキャッチャーは負担が多いので、チーム事情があるので、なかなかそういうわけにはいかないですけど、ひとつのポジションにおさめてあげたいと思う」とコメント。

 ルーキーの松川について谷繁氏は「松川が今年入ってきてかなり注目されていますけど、まだ色々課題がある」と話し、「みんなで競争しながら、みんながレベルを上げていって欲しいですね」と期待を寄せた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)