ロッテは8日、子どもたちの安心・安全な学校生活のため、地域振興活動として「ちばキッズスマイル・プロジェクト」と題したアルコール除菌剤の寄贈活動を行っており、市原市内全40校の小学校と全22校の中学校に「マリーンズ 消毒用アルコールディスペンサー」2,320本(後日、追加で6,960本)を寄贈したことを発表した。

 寄贈にあたり、本日6月8日に市原市立国府小学校にて全校児童80名、千葉ロッテマリーンズマスコットのマーくん、公式チアパフォーマーのM☆Splash!!HONAMIが参加してアルコール除菌剤の寄贈式を行った。

 なお、「ちばキッズスマイル・プロジェクト」で寄贈を行ったのは市原市が千葉市、船橋市に続いて3市目であり、今後も県内他自治体でも展開予定。

概要:子どもたちが安心・安全な学校生活を送ることができるようにするため、千葉県内の小中学校などにアルコール除菌剤を寄贈
寄贈品:「マリーンズ 消毒用アルコールディスペンサー 500ml」2,320本(後日、追加で6,960本)
寄贈先:市原市内全40校の小学校と全22校の中学校
協賛企業:生塩工業株式会社、千葉港運倉庫株式会社、株式会社誉工業、三井ハウジング株式会社、株式会社ハシモトテクニカルサービス、株式会社ナレッジワーカー(順不同)