19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 中日−巨人戦』で解説を務めた真中満氏が、阪神について言及した。

 阪神は開幕9連敗を喫するなど開幕ダッシュに失敗したが、交流戦で12勝6敗の2位で終えると、リーグ戦再開後も快進撃は続き3位まで浮上した。

 真中氏は阪神について「今ヤクルトの次にチーム状態が良いのは、タイガースですよね。ピッチャーも安定してきましたし、大山が手をつけられないですからね」と、その戦いぶりを評価した。

 真中氏は15日に電話出演した『ショウアップナイタープレイボール』でも阪神について「タイガースは2位とか上位までくる勢いがあるとみています」と話している。阪神がこの先、2位・巨人、首位・ヤクルトとのゲーム差をどれだけ縮めることができるのか、今後の戦いから目が離せない。

(ニッポン放送ショウアップナイター)