6月28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−中日戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人・増田陸について言及した。

 井端氏は「おもいっきりはいいですよね。おもいっきりがいいのは、タイミングがあっているからだと思います。足を大きくあげるんですけど、追い込まれたらすり足で打つというなかでは、メリハリがあるのかなと思います」と増田の打撃を解説。

 増田は18年ドラフト2位で巨人に入団も、昨年オフに育成契約に。それでも今年3月に再び支配下選手登録を掴むと、今季はここまで36試合に出場して、打率.271、3本塁打、12打点とレギュラーを掴もうと必死にアピールしている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)