◆ 選手に症状はなし

 西武は5日、栗山巧選手(38)を「特例2022」の対象選手として登録抹消。

 球団によると、「新型コロナウイルス陽性と判定された方と接触があった」とのことで、選手自身に症状はないという。




 プロ21年目の大ベテランは今季も53試合に出場して打率.266、2本塁打で18打点をマーク。

 6月28日の日本ハム戦では本拠地で通算1000本目となる安打を放ち、球団史上初となる「同一球場での通算1000安打」を達成していた。