◆ 2009年のドラフト1位右腕

 オリックスは5日、所属する中村勝投手(30)を支配下登録したことを発表。

 背番号は「121」から「68」に変更となる。




 中村は春日部共栄高から2009年のドラフト1位で日本ハムに入団。2014年には8勝を挙げるなど活躍を見せたが、度重なる故障に悩まされて一軍に定着することはできなかった。

 2019年のオフに戦力外通告を受け、2020年はオーストラリアで現役を続行。2021年にはメキシコに拠点を移すと、そこで最多勝のタイトルを獲得する活躍。復活の兆しを見せる。

 迎えた2022年、オリックスの春季キャンプにテスト生として参加。育成契約を勝ち取ると、ファームでは4勝4敗ながら防御率3.15と安定した投球を披露。ついに支配下登録を掴み取った。