ヤクルトの村上宗隆は16日のDeNA戦で、第31号2ランを放つなど、ここまで本塁打、打点リーグトップの活躍を見せている。

 村上に弱点はあるのだろうかーー。16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−ヤクルト戦』で解説を務めた谷繁元信氏は「インサイドに多少穴はあると思うんですよ」と指摘し、「ちょっと前かな、広島戦でかなりインサイドを攻められて、少し率を落としたり打てなかったりした」と続けた。

 さらに谷繁氏は「そこを今度打ち始めるんですよ。それができるんですよね。今度対応し始めたので、外に戻った。村上が得意な方に戻っただけなのでまた打ち始める。相手からするともっとインコースにいかないといけないんですよ」と自身の見解を述べた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)