○ ヤクルト 5 − 3 巨人 ●
<14回戦・神宮>

 ヤクルトの村上宗隆が19日の巨人戦で、同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−巨人戦』で解説を務めた若松勉氏も驚く強烈な安打をライト前に放った。

 村上は3−0の6回一死一塁の第3打席、巨人先発・戸郷翔征が投じたカーブをライト前に鋭い当たりを放つと、若松氏は思わず「打球が速いわ。普通の打者とバットの音が違うもんね」と感嘆。

 若松氏は村上について「絶好調ではないですけど、いいところで的を絞ってしっかり配球を読んで打ちますよね。特にセカンドにランナーがいるときね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)