7月27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター オールスターゲーム第2戦』で解説を務めた田尾安志氏は、2位・阪神投手陣について言及した。

 田尾氏は「先発で防御率1点台、本当に青柳と伊藤は非常に安定していますよね」と働きぶりを絶賛し、「こうやって考えるとタイガースの投手陣はリリーフ陣もそうですが、先発陣もいい選手がいっぱいいる」と分析。田尾氏が話すようにチーム先発防御率は2.57で、7月の月間先発防御率は1.04だった。

 阪神は開幕9連敗を喫し、一時は最大借金16まで膨れ上がったが、現在貯金が1。前カードの首位・ヤクルトとの3連戦も勝ち越した。田尾氏は「後半タイガースは怖いんじゃないかなという気がしますね」と、オールスター明けの阪神に期待しているようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)