○ DeNA 7 − 3 巨人 ●
<15回戦・横浜>

 巨人の二塁・吉川尚輝が、6回に痛い守備のミスをしてしまった。

 3−3の6回無死走者なしで、DeNA・牧秀悟が放った一、二塁間への鋭い打球は二塁・吉川の元へ。なんとか捕球し一塁へ送球したいところだったが、ファンブルで出塁を許してしまう。

 17日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「打球も速かったですけどね。吉川はグラブさばきがうまいんですけど、グラブに当たったときにファンブルが多いですよね。球際でこれを捕ったら菊池みたいになる。菊池は絶対にボールを離さないし、ファンブルしないですよね」と、吉川にとって中京学院大の先輩で同じセカンドを守る広島・菊池涼介の名前を出し指摘していた。

 巨人2番手・赤星優志が、一死一塁からソトに決勝の2ランを浴びた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)