● 巨人 2 − 4 ヤクルト ○
<22回戦・京セラD大阪>

 30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−ヤクルト戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人・岡本和真の9回の第4打席について言及した。

 2−2の9回先頭の中田翔が、石山泰稚の初球のストレートをセンター前にはじき返し、続く打者は岡本。この日ここまで3打数0安打の岡本は、石山が1ストライクから投じたストレートを打ちにいくも遊併に打ち取られた。

 江本氏は「インコース狙いのシュート系のボールですけど、振りが鈍いですよね」とチクリ。続けて江本氏は「優勝争いしていたらバントさせるでしょうね。岡本はバントができないと思いますけど、(バントも)やらせてもよかったんじゃないかなと思いますけどね」と自身の見解を述べていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)