1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−中日戦』で解説を務めた谷繁元信氏が、同試合の中断中にヤクルト・村上宗隆について言及した。

 村上は9月1日終了時点で打率(.339)、本塁打(49本)、打点(120)と、打撃三部門リーグトップ。令和初の三冠王に期待がかかる。

 谷繁氏は「ホームランと打点はほぼ確定だと思いますね。あとは打率ということを考えても、三冠王の可能性はかなり高いですよ」と話す。

 谷繁氏は村上の昨年までと違うところについて「毎年、成長の度合いが大きい。自分の苦手なところをどんどん克服するんですよ。もともとストレートを狙い打ちにいきながら、変化球を打つ技術はもっている。さらに磨きをかけて、狙ってストレートを打てるようになってきた。また、狙わなくてもストレートを打てるようになってきた。1年ごとの伸び幅はすごいですね」と絶賛し、「あとは体が強いということですよ。これが一番大事だと思います」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)