13日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−巨人戦』で解説を務めた宮本和知氏は、巨人について言及した。

 13日のヤクルト戦に9−7で勝利した巨人は、17日の阪神戦まで試合がない。このスケジュールを受けて宮本氏は「先発は良い投手をどんどんつぎ込めますよね」と自身の見解を述べた。

 続けて宮本氏は「スケジュールが空いたりするので、菅野と戸郷を2トップでどんどん回すじゃないですか。戸郷は最多勝のタイトルがある、(菅野)智之は二桁勝利もある。目標が2人にはあるのでね」と話した。

 巨人は17日の阪神戦から25日の中日戦にかけて9連戦、その後10月1日、2日はDeNA戦となっている。どう投手を運用していくか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)